別名21とも呼ばれ、最も広く知られているカードゲームです。ディーラーとプレイヤーの中でカードの数字の合計が「21」または「21」に近い数字を持った方が勝ちとなるゲームです。

Hand Combination

  • ベッティングした後、すべてのプレイヤーとディーラーは二枚のカードを受け取ることになります。
  • ディーラーは、カードの合計が17以上になるまで、必ず追加カードを受け取らなければなりません。
  • プレイヤーは、カードの合計が21を超えない範囲で追加カードを受け取ることも(ヒット)、受け取らないことも(ステイ)できます

・エースは、1または11として計算します

・キング、クィーン、ジャックは、10として計算します

・その他のカードは、カードに表記された数字で計算します。

Blackjack 最初の二枚のカードの合計が21の場合を言い、ベッティング金額の1.5倍のペイを貰うことになります。
Bust カードの合計が21を超えた場合、ベッティング金額をとられることになります。
Stay プレイヤーとディーラーのそれぞれのカードの合計が同じになった場合、引き分けとなります。
Hit プレイヤーが最初の二枚のカードの他に、ディーラーに追加のカードを要請することを言います。
Surrender プレイヤーが最初の二枚のカードの時点でディーラーのカードに勝つ事ができないと判断した時、ゲームをあきらめることを言います。この場合、最初のベッティング額の1/2をとられることになります。
Insurance ディーラーのオープンカードがエースの場合、プレイヤーはベッティング金額の1/2の範囲内で保険をかけることができます。
-ディーラーがブラックジャックの場合、保険金の二倍を受けることになります。
-ディーラーがブラックジャックでない場合、保険金をとられることになります。
Double
Down
プレイヤーが要請した時、一枚だけの追加カードを受け取るという条件でプレイヤーは現在のベッティング金額を越えない範囲で追加ベッティングをすることができます。
Split プレイヤーは最初の二枚のカードが同じ数字の場合は二枚のカードを分けて、それぞれにベッティングしてゲームをすることができます。この時、ベッティングの金額は最初のベッティング金額と同じ金額でベッティングしなければなりません。